USB vs USB

 
仕事の関係でJaxaを尋ねたので展示施設を見学してきました。 展示物の中に飛鳥の模型が…

弊社ではカスタムUSBメモリーの作成を行っています。 故にというか一般的にもUSBと言えばPCのユニバーサル・シリアル・バス。
kuma6.jpg
オリジナル商品、くまモンUSBメモリー((C)2010 熊本県くまモン #13445)

しかし、飛鳥のUSBはアッパー・サーフェス・ブローイング(ジェット気流を主翼の上面に吹き付けることで揚力を増して短距離離着陸を実現する方式)、1985年に初飛行しました。 威嚇するようなジェットエンジンの取り付け位置が印象的な機体です。
アメリカのボーイングやロシアのアントノフも同様の研究をしていて、自衛隊の次期輸送機はこんなかなどと勝手に想像していましたが残念ながら研究で終わってしまったようです。
o0480036013891550632.jpg
o0480036013891553477.jpg
o0480036013891550634.jpg

実際の機体も各務原の博物館に展示されているとなっていました。
一度実機を見てみたいものです。

このネタでUSBメモリー作ったら… 一部マニアにしか売れそうもありませんね(〃▽〃)




スポンサーサイト

魔法の箱 2

  
MagicBoxのPVを作成しました。
透過型ディスプレイを装備した不思議な展示ボックスです。
オリジナルなんだけどメーカーのPVに似ていてちょっと残念…



とは言え、カメラが廻るシーンは不思議感満載です。


魔法の箱

 
ドイツから魔法の箱がやってきました。
名前はそのまま、「MagicBox」

透過型のディスプレーを搭載した展示ボックスです。
展示物をケース内に収め、ディスプレーでデジタルコンテンツを自由に確認いただける不思議な箱です。インターフェイスはスマートフォンライクでコンテンツを選んだり、拡大表示をしたりと簡単に操作いただけます。

ドイツ製で本国ではLeica AGのミュージアムに採用されているとのことで、せっかくなので展示をライカっぽく作ってみました。

IMG_0753_2.jpg

IMG_0756_2.jpg

IMG_0758_2.jpg

箱の中には私の秘蔵 M6が鎮座しています。


閲覧者の方に見てもらいたいが触ってほしくない展示物をお持ちの博物館、美術館、図書館などでの導入を想定しています。

こちらで製品の動画がご覧いただけます。
ビデオ映像・https://vimeo.com/108877847



何でも手に入るWebストアー

 
取扱う小型プロジェクター:Optoma ML750/750STにメモリー(USBまたは本体)からのコンテンツ再生という機能が搭載されています。 事前にコンテンツを用意すればPCなどの再生装置がなくても投影が可能になるという機能でプレゼンに持っていく荷物が減って大変重宝しています。

しかし問題はPCソフトから直接出力されるデータに対応できないこと…

そこで見つけてきました。HDMI出力をインターセプトしてUSBメモリーに書出す装置。
以前から取り組んでいる小型プロジェクションマッピングをPCなしで実現できそうです。

Disp.png

ゲームシーンをアップロードするためのデータ作成用途の機械見たいですが、ちょっと流用。
最近のWebストアーは何でも廉価で売ってますな~



ハート・ツゥ・ハート(H2H) スマホケーブル


新製品をリリースしました。

スマホ(Android+iPhone5以降)で使える充電・データ交換用のUSBケーブルです。 普通のケーブルとちょっと違うのは機能+デザインも重視… コネクター部分がハートになっています。


先週、ニュースリリースを行いあとは物を待つばかりでしたが、本日入荷しました。
ニュースリリース:http://www.dreamnews.jp/press/0000102997/


H2H_2.png

H2H_1.png

テストを兼ねて早速使ってみました。

H2H_3.png

私のスマホはiPhoneなのでこんな感じ、充電もデータ移動も確認できました。 家に持って帰って娘のAndroidで確認してみます。



ハート・ツゥ・ハート(H2H)は、こちらで販売していますので是非ご覧ください: AMAZONへGo!


国立国会図書館

 
スキャナーを取り扱っている関係で、国立国会図書館には時より業者として出入りさせてもらっていましたが、恥ずかしながら利用はしたことがありませんでした。

先日、調査したいこともあり初めて国立国会図書館に利用者として足を踏み入れてきました。

NDL2.png

先ず利用者証の作成。
書類を記載し身分証(私は免許証)の確認後、約10分で出来上がり。
これがないと、中に入れません。

NDL1.png


館内は蔵書検索PCがそこらじゅうに… このPCで蔵書を検索・貸出依頼をすると約20分後に貸出カウンターに本が届くシステムになっています。

私も読みたい本を検索、貸出依頼をしましたが、20分後に出てきた本が違っていてショック(上下巻の下を読みたかったのに上を貸出依頼してしまった)、この日はこれでタイムアウトとなってしまいました… とほほ

実は、館内のあちらこちらに案内の方が配置されていて、親切に操作を教えてくれたり、検索の相談に乗ってくれるのですが、このときは初めてにもかかわらず自力に頼り自滅してしまいました。

後日再挑戦しましたが、目的の本にたどり着くことができました。なおかつ、私の思いつくような書籍はすべて収録されています。さすが国立国会図書館。
*当然なのですが、やはり日本の図書館の王様と改めて感心。


話題がそれてしまいますが、国立国会図書館本館は建築家 前川国男氏の設計になります。 私のなかで前川氏の建築のイメージは、なだらかな丘陵にレンガの建物・・・ 国立国会図書館はレンガ造りではありませんが緩やかな坂を利用した優雅な建築物です。

NDL3.png



くまモンUSBメモリー、メイキングビデオ

 
立て続けのくまモンUSBメモリーネタで恐縮です。
USBメモリーを作成する過程をドキュメンタリーとしてまとめた、メイキングビデを作成しました。

よろしければご覧ください。



脚本、監督はブログライターの私です。

作成の意気込みとしては鈴木清順監督とガチンコ勝負(笑)なのですが、社内ではいまいち伝わらない感じでした。


ご意見をいただけると幸いです。



くまモンオフィシャルグッズ登録

 
何回か記事にしてきました、くまモンのUSBメモリーですが、熊本県の「くまモンオフィシャルサイト」に登録をしていただきました。

kumaSW.jpg
くまモンオフィシャルサイト、雑貨のカテゴリにいます。

人気投票もありますので、よろしければ…


私は熊本出身ではありませんが、くまモンのUSBメモリーを作成していて熊本県に強い親近感を感じています。
そんな中、週末あたりから鳥インフルエンザのニュースが流れて心を痛めています。

この問題の早い解決と、被害が最小限であることを祈って。


くまモンへの遠い道のり④

 
くまモンへの遠い道のりもついに完結編です。

待ちに待った、くまモンのUSBメモリーが届きました。
o0480048012887736580.jpg

熊本城をモデルにした石垣に座っています。
o0480048012887736596.jpg

USBポートはお尻に、石垣がキャップになっいます。
o0480048012887736601.jpg

ノートパソコンにセットすると、ぴったりはまっていい感じです。
o0480048012887751839.jpg


いつも「くまモン」と一緒にいられるUSBメモリーです。。

ユニバーサル・マーケットプレイスで販売しています。

お求めいただければ幸いです。



くまモンへの遠い道のり③

 
構想から早4か月、くまモンもやっと出来上がったようです。
ようです… は何故かというと、原産国から写真が送られてきただけで、まだ実物が届いていません。

写真はケースに入ったくまモン。

o0480048012885218454.jpg

まあいい感じ、と評価しています。どうでしょうか?


次回は完成版を実写でご報告できると思います。



ちなみに、私だったらもう少し見た目にわかりやすい写真を撮ると思いますが、異国の方はどうも読めません。



プロフィール

usbfan

Author:usbfan
ユニバーサルビジネステクノロジーのブログですが記事を書いている私は時々遊びに来る友達です。面白い製品や使い方、会社のある街を紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード